24時間営業

夜中にトイレつまりが起こった場合、通常、どこの企業もお休みしているはずです。しかし、業者によっては24時間体制で開いているところもあるので、いろいろと調べてみることをお勧めします。また、こういった時のために日頃から24時間営業しているトイレつまり業者の存在を確認しておいた方がいいかもしれません。

急なことでどこの業者にも連絡が取れないという状態なら、家にある様々な道具を使って解消してみることも大事です。例えば、ラバーカップが物置にあれば使ってみるといいかもしれません。たいていこれを使えば解消されるからです。しかし、部品が古くなっていたり、素人では分かりにくいような部分が破壊されていたりする場合には、ラバーカップを使ってもトイレつまりを解消することはできません。

とりあえず、一晩はそのままの状態にしておき、翌朝一番で業者に連絡を取ることが大事です。その間のトイレはコンビニのトイレを借りることで何とかなります。