トイレに流してはいけないもの

トイレに流してはいけないものとしてよく言われているものは、専用のトイレットペーパー以外のものです。自宅では専用のトイレットペーパーを購入して使っている人が多いはずですが、外出先では自分で購入して使用しなくてはいけない場合もあります。トイレに必ずしも置いてあるわけではないのです。

特に駅のトイレにそのようなことがあります。面倒に思って持参していたポケットティッシュを使って流してしまう人もいますが、これが原因でトイレつまりを起こしてしまうこともあるため避けなくてはなりません。必ず使用可となっている専用のトイレットペーパーを使用します。

また、女性の場合、生理用品を謝って便器に落としてしまい、そのまま流してしまう人もいるかもしれません。こちらもトイレつまりの原因となってしまうことから落としてしまった場合は汚くてもきちんと拾って汚物入れに捨てるようにしなくてはなりません。流してはいけないものを流してしまうことでトラブルを発生させてしまわないようにすることが重要です。